2017年度 講義内容
言語

K.ヘブライ語初級 宮崎修二 (立教大学講師)

 旧約聖書の原典に文字を通して、音を通して触れていきましょう。文法の学習ばかりでなく、素読などでリズムを感じることにも新鮮な発見があるかもしれません。

  教科書:小脇光男『聖書ヘブライ語文法 改訂版』(青山社)
  ※教科書は、各自購入してください。

L.ギリシャ語初級 吉田 忍 (農村伝道神学校・関東神学ゼミナールなどで非常勤講師)

 新約聖書ギリシア語の初級文法と基本語彙の習得を目指す(全18回)。
 教科書は大貫隆『新約聖書ギリシア語入門』(岩波書店、2004年)。
  ※教科書は、各自購入してください。

 第1回 文字と発音、アクセント
 第2回 直説法能動相現在・第一変化名詞・格の意味
 第3回 第二変化名詞、第一・二変化形容詞、定冠詞、εἰμί
 第4回 第3変化名詞/ 形容詞、人称代名詞、指示代名詞、強意代名詞、前置詞
 第5回 πᾶς、直説法中・受動相現在
 第6回 母音融合動詞、直説法能動相・中動相未来、εἰμίの未来
 第7回 直説法能・中・受動相未完了過去、εἰμίの未完了過去、否定詞、否定疑問文
 第8回 直説法能・中動相第一・二アオリスト
 第9回 直説法受動相アオリスト・未来、比較
 第10回 直説法能・中・受動相現在完了(過去完了)
 第11回 能・中・受動相現在分詞、能・中動相未来分詞、εἰμίの現在・未来分詞、分詞の用法(1)
 第12回 能・中・受アオリスト分詞、受動相未来分詞、分詞の用法(1続き)
 第13回 能・中・受動相現在完了分詞、分詞の用法(1続き)
 第14回 分詞の用法(2)
 第15回 接続法
 第16回 条件文、不定詞
 第17回 関係代名詞・不定関係代名詞、命令法
 第18回 μι動詞

M.ヘブライ語通信講座 森田 外雄 (無教会新宿集会)

 遠隔の地にお住まいの方、健康上の理由などでクラスに出席したくてもできない方、そうした方たちのために、ヘブライ語の通信講座を設けました。初級コースを1年半で終了することを目標としていますが、学習の進捗度合により多少の延長は可能です。また、年度中いつでも受け付けます。
 テキストは片山 徹『旧約聖書ヘブライ語入門』、受講申し込みの方には、講師から同著と『ヘブライ語通信教育 学習の手引き』、そのほか実施にあたっての注意事項を記した案内書をお送りします。(テキスト代その他の費用は受講料に含まれています)

N.ギリシャ語通信講座 吉田 忍 (農村伝道神学校・関東神学ゼミナールなどで非常勤講師)

 新約聖書ギリシア語の初級文法と基本語彙の習得を目指す(全18回)。
 教科書は大貫隆『新約聖書ギリシア語入門』(岩波書店、2004年)。
  ※教科書は、各自購入してください。
 詳細は、「L.ギリシア語初級」に準ずる。


 旧約聖書ヘブライ語学習会 木幡 藤子 (大阪聖書研究会・広島大学名誉教授)

  開催日      毎月(ただし8月は休み)第2・第4水曜日、13時開始
  受講料      500円/回
  教科書  事前に入手すべき教科書・参考書は、特にありません。
  会 場      JR甲子園口駅から歩いて約12分の木幡宅。詳細は受講者にお知らせします。

 新約聖書ギリシア語学習会 木幡 藤子 (大阪聖書研究会・広島大学名誉教授)

  開催日      毎月(ただし8月は休み)第2・第4水曜日、10時開始
  受講料      500円/回
  教科書  大貫隆『新約聖書ギリシア語入門』岩波書店 ※教科書は、各自購入してください。
  会 場      JR甲子園口駅から歩いて約12分の木幡宅。詳細は受講者にお知らせします。

  関西地区で、上記「旧約聖書ヘブライ語学習会」「新約聖書ギリシア語学習会」の2講座を開設
  いたします。
  受講してみたい方は下記にご連絡ください。

  連絡先      電話・ファックス 0798-31-5780 木幡(こはた)
       E. メール fkohata@jewel.ocn.ne.jp


  講義内容1(聖書学・歴 史)

Copyright©Mukyokai Kenshujo. All Rights Reserved.